2009年5月撮影

プロファイルは上をクリック




マレーシアでは物価が日本と比べて1/3くらい、年金でのびのび暮らしています!
この本では住んでみて分かった"生のマレーシア"を書いてみました。
同じアジアの国、他民族国家で独自の文化を持つ国、近年、急速な経済発展が進む国、食文化が多彩な国など、書き足りない部分が多々ありますが読んで頂けましたら幸いです。


買い物

食品について
食品を買うには大体4つの方法があります。
 .癲璽詁發梁膩織后璽僉
◆…市
 商店街の店
ぁ\超市
などです。

  1. 大型スーパー
    日本のイオングループのスーパーの「JUSCO」が海外展開をしていて、現在はマレーシアでは23店舗あるらしく、2010年までには東南アジアで90店舗にするそうです。
    「JUSCO」のサインはあちこちで見かけますし、各店舗の大きさに驚かされますよ。
    どの店舗も巨大で本当に何でも揃っているし、価格もリーゾナブルだし、日本の食品も豊富です。
    でもやはり、日本のスーパーには適いませんが、生活をしてみると"海外だから日本の物は買えない!"と言う概念はある程度変わって来ると思います。勿論、場所にもよりますが・・・
      それともう1つ、フードコートはどこでもあり、手軽に色々な物が食べられますが、残念ながら「デパ地下」はありません!!!
    また、「TESCO」と言う「JUSCO」と間違えそうな地元の巨大スーパーもあり、ここにも日本の物が置いてあります。
    日本でイタリアのパスタやフランスのジャム、アメリカやオーストラリアの牛肉、その他海外の物が何処でも買えるのと同じ様に、ここでも(特にクアラルンプール)何でも買えるのです。
    ただ、車社会なので歩いて近所のスーパーや八百屋さん、魚屋さんに行くのとはかなり違うので辛い面もあると思います。
    以下はイオングループの海外事業展開についてのアドレスです。
    http://www.aeon.info/company/business/kaigai.html

  2. 朝 市
    新鮮な材料が手に入ります。
    ただ、朝早く(7時頃)行かないと駐車場が満杯になってしまって車を停めるのに苦労します。
    こちらの駐車マナーはものすごく悪くて、駐車場内の一方通行は無視、二重駐車はするし、ハンディキャップ用でも平気で停めたりします。
    その辺のところは頑張って慣れないと暮らせないかも知れません!
    朝市の物は新鮮だし、安いし、豚肉(イスラム教の世界では豚肉を食べませんが、スーパーや市場では上質な豚肉を販売しています)も良いのがあります。

  3. 商店街の店
    街の中に固まってレストランや小さな店があります。
    私はまだ新参者なのでなかなかその様な場所には行けないでいます。
    きっと、安くて良いものもあるのでしょうけれど、どうしてもモール内のスーパーなどで買い物をしてしまいます、割高だと思うのですが・・・

  4. 青空市
    ここはとても楽しいですよ。
    先日は「大きな爪切り」をRM8(230円くらい)と、中が赤いオレンジを13個RM10(270円くらい)で買いました。
    こちらの友達夫婦(奥さんは日本人、ご主人はマレーシアンチャイニーズで和食のレストランを経営しています)に連れて行ってもらったのです。
    ありとあらゆるものが並んでいて、もう雑多で!!!すごい熱気で、"アジアンパワー"を感じます。
    ただ、"スリにご用心!"です。

衣服や家電などについて
デパートは伊勢丹があります。
クアラルンプール近郊にLOTO10 STORE, KLCC STORE, The Gardens
の3店があり、The Gardens以外は食品も扱っているので日本の食品はほとんどの物が手に入ります。但し、価格は少し高めですが日本の何倍!という事は決してありません。
夜は9:30か10:00まで空いているので便利です。
以下がHPのアドレスです。
http://www.isetan.com/icm2/html/com/jp/kuala_lumpur/index.html


ショッピングモール
「こんなにあって良いのか?」と思われるくらい沢山の大型のショッピングモールがあります。
中には世界中のブランドが店舗を構えていて、ブランド好きな方には"買い物ツアー"がお勧めです。日本より価格はかなり低いらしいのですが詳しい事は分かりません、私はブランドをほとんど買わないので・・・
若者の洋服は可愛いデザインのものがいくつもの綺麗な店で売っていて、価格が日本の1/3くらいらしく、今年の初めに来た親戚の大学生は"大喜びで夏の洋服を買いだめ"して行きました。冬服はたまに見かけますけれど、普段着ているのはノースリーブにサンダルですから・・・
モール内にはスーパーマーケットから衣料品、電化製品、おもちゃ、本屋、郵便局、両替所などなど。つまり、モールに行けば普段の事はほとんど済んでしまいます。
なお、マレーシアの通貨はRM(リンギット)ですが、何故か日本とは兌換の協定がないので、空港以外の日本国内の銀行では「円とリンギット」は交換出来ない(勿論、送金は可能)のです。
その為、モール内の両替所は便利なのですが、レートが高いので多額の現金の交換はお勧めしません。
モール内もやはり、"スリにご用心!"です。
実は、私の兄がクアラルンプール訪問中、買い物をしている自分の娘に「現金を見せたりしたら駄目、スリに見られているかもしれないから!」と怒っていた直後に自分のウエストポーチを切られて現金とカードを盗まれ、大変な騒ぎでした!
幸いカード被害はありませんでしたが、現金は・・・


病 院
日本語の通じる病院もあるし、日本人の有名で親切な看護婦さんもいるのですが、私は詳しくないので、坂本恭彦氏の「マレーシアご褒美人生」を参考にされると良いと思います。
ただ、兄が1年前にクアラルンプール訪問直後に肺炎になり入院しましたが、退院後、日本の総合病院でカルテも見てもらったところ「大変高度な治療です。」と言われたそうです。
また、帰国後、日本の国民保険で治療費を申請し還付されたそうですが、これは旅行者だったからの様で、セカンドホーマー(MM2Hビザの取得者でマレーシアに居住している人々をこう呼ぶ)でこちらに住所を移転した場合には適応されない様です。ただ、セカンドホーマーはこちらの保険に加入しなければならないので、私も日系の保険会社に加入しています。


交 通
全くの「車社会」です。
 クアラルンプールの中心からはモノレールが走っていますが、まだまだ路線が少なく、普段の通勤や買い物は全て車です。
 その為、駐車場は広いし、モールやスーパーも8時間停めてもわずかRM1〜2(28円〜58円くらい)です。
先日、KTMと言うまだ1路線しかない通勤電車に挑戦してみましたが、車内放送がマレー語なので分かり難く、降りる駅を間違えない様にするので必死でした!
3駅乗ってRM1.3(33円くらい)で、駅構内や設備は想像以上に近代的に整備されていました。
更に、自動販売機で買ったチケットの方はとても分かり易いデザインでした。
また、市内バスについてですが、私は未だ利用した事がないのでまだ雰囲気は掴めないでいます。
ただ、シンガポールに行った時に高速バスを利用しましたが、豪華な造りで席もゆったりとしていて、片道5時間の旅も非常に快適でした。
 地下鉄やバスがないのは慣れない人には暮らし難いかもしれませんね、日本ほど便利に交通網が発達している国はありませんが・・・


美容室
 私はコンドミニアムの1階にあるインド系の男性が一人で切り回している美容室に行っています。
 外に行かなくて済むのがとても便利なので・・・
 料金はシャンプー、カット、パーマネント、トリートメントでRM170(約5,000円安い!)です。
 ただ、1回目は良かったのですが、2回目は”カールが殆どなく”、3回目は”かかり過ぎ”でした。
 2回目の失敗で3回目は”無料”にしてくれてましたし、笑顔が温かく人柄もとても良いのですが、何しろ扱い方が”荒っぽい”のです!
 日本の美容室の”丁寧過ぎるくらい”の扱い方と”足して2で割ったくらい”が丁度良い様な気がするのですが・・・
 その”丁寧な扱い方”が良い方には、日本人が多く住む街に日本人経営の美容室もかなりある様ですよ。
 その内、私も試してみるつもりですが、料金はかなり高いと聞いています。

以上ですが、私はまだまだ"新参者"ですので、"書き足りない所や情報の間違い"などがあると思いますが、分かり次第なるべく訂正して行く所存です。
また、私はここが好きで暮らしていますが、どの国も"良いところと悪いところが混在"しています。
どの辺を"良いところ"と考えるかは"人それぞれ"ですので、旅行するにも、移住するにも、なるべく多くの情報を集めて検討する事をお勧め致します。